ずっと使いたくなる無添加化粧水ランキング

ホントに無添加な化粧水を集めたおすすめガイド

第1位

ナチュラル エッセンス ローション(モーニュ)

ナチュラル エッセンス ローション(モーニュ)
セラミドを豊富に含む「加水分解コンニャク根」を原料にした完全無添加化粧水です。敏感肌、乾燥肌にも優しく浸透。使い続けることで肌の状態を改善してくれます。

▼▼公式サイト▼▼
http://www.moonyu.jp/

第2位

無添加スキンケア化粧液DX しっとり(ファンケル)

無添加スキンケア化粧液DX しっとり(ファンケル)
肌を活性化させる成分、年齢肌を元気にする成分など、肌に良い成分を豊富に含有。高いスキンケア効果がスピーディに得られる無添加化粧水です。

▼▼公式サイト▼▼
http://www.fancl.co.jp/index.html

第3位

モイストケア ローション(dプログラム)

モイストケア ローション(dプログラム)
敏感肌用に開発された無添加化粧水です。製造段階でチリ・ホコリや微生物などの不純物を徹底的に排除するなど、安全性にこだわっています。

▼▼公式サイト▼▼
http://www.shiseido.co.jp/

HOME » 低刺激な化粧水の選び方ナビ » その化粧水、本当に無添加?

その化粧水、本当に無添加?

無添加化粧水と聞くと、肌に悪いものが一切入っていないような印象がありますよね。でも実は、無添加には明確な基準があるわけではなく、メーカーによって解釈は違っています。

香料や着色料が使われてないだけの商品でも、無添加と表記することに問題はないんですよ。ですので、本当に肌に優しい化粧水を選びたいのなら、成分表示をしっかりチェックする必要があります。

本当に肌に優しい無添加化粧水を見分けるには?

2001年から、化粧品は全成分表示が義務づけられたため、成分表示は非常に細かくなっています。ですが逆に、成分表示が複雑になってしまったため、どれが肌に良いのかの判断も難しくなっているという側面も…。

そこで判断基準にしたいのが、(旧)表示指定成分です。2001年までは、肌に悪い影響をおよぼす可能性のある成分のみ、厚生労働省により表示が定められていました。

肌への影響は個人差があるため、指定成分が必ずしも肌に悪影響をおよぼすわけではありませんが、安全性に問題があるとされているのも事実。できることなら避けるほうが良いとされています。

また、天然成分=肌に良いと思っている方も多いはず。ですが、アロエ、銀杏、くちなし、西洋サクラ草、セントポーリアをはじめとする植物由来成分は、人によってアレルギーを引き起こす可能性があるとのこと。

加えて、天然成分には不純物が混じっている可能性があるため(精製を繰り返しても、不純物は100%取りきれないんだそうです)、これが原因で肌が荒れたり化粧水が変質したりしてしまうケースもあるようです。

肌に合う化粧水を見つけたいなら、成分を確認することはもちろん、病院でアレルギー検査を受けたり、化粧水をすぐに購入せずちゃんとサンプルを試したりするなど、自分の目と肌でしっかりチェックすることが大切です。

(旧)表示指定成分一覧

  • 安息香酸およびその塩類(安息香酸Na)
  • イクタモール
  • イソプロピルメチルフェノール
  • ウンデシレン酸及びその塩類
  • ウンデシレン酸モノエタノールアミド
  • エデト酸及びその塩類
  • 塩化アルキルトリメチルアンモニウム
  • 塩化ジステアリルジメチルアンモニウム
  • 塩化ジステアリルジメチルベンジルアンモニウム
  • 塩化ステアリルトリメチルアンモニウム
  • 塩化セチルトリメチルアンモニウム
  • 塩化セチルピリジニウム
  • 塩化ペンザルコニウム
  • 塩化ペンゼトニウム
  • 塩化ラウリルトリメチルアンモニウム
  • 塩化リゾチーム
  • 塩酸アルキルジアミノエチルグリシン
  • 塩酸クロルヘキシジン
  • 塩酸ジフェンヒドラミン
  • オキシペンゾン
  • オルトフェニルフェノール
  • カテコール
  • カンクリスチンキ
  • グアイアズレン
  • グアイアズレンスルホン酸ナトリウム
  • グルコン酸クロルヘキシジン
  • クレゾール
  • クロラミンT
  • クロルキシレノール
  • クロルクレゾール
  • クロルフェネシン
  • クロロブタノール
  • 5-クロロ-2-メチル-4-イソチアゾリン-3-オン
  • 酢酸-dl-α-トコフェロール
  • 酢酸ポリオキシエチレンラノリンアルコール
  • 酢酸ラノリン
  • 酢酸ラノリンアルコール
  • サリチル酸及びその塩類
  • サリチル酸フェニル
  • ジイソプロパノールアミン
  • ジエタノールアミン
  • シノキサート
  • ジプチルヒドロキシトルエン
  • 臭化アルキルイソキノリニウム
  • 臭化セチルトリメチルアンモニウム
  • 臭化ドミフェン
  • ショウキョウチンキ
  • ステアリルアルコール
  • セタノール
  • セチル硫酸ナトリウム
  • セトステアリルアルコール
  • セラック
  • ソルビン酸及びその塩類
  • チモール
  • 直鎖型アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム
  • チラム
  • デヒドロ酢酸及びその塩類
  • 天然ゴムラテックス
  • トウガラシチンキ
  • dl-αトコフェロール
  • トラガント
  • トリイソプロパノールアミン
  • トリエタノールアミン
  • トリクロサン
  • トリクロロカルバニリド
  • ニコチン酸ペンジル
  • ノニル酸パニリルアミド
  • バラアミノ安息香酸エステル
  • バラオキシ安息香酸エステル
  • バラクロルフェノール
  • バラフェノールスルホン酸亜鉛
  • ハロカルバン
  • 2-(2-ヒドロキシ-5-メチルフェニル)ペンゾトリアゾール
  • フェノール
  • プチルヒドロキシアニソール
  • プロピレングリコール
  • ヘキサクロロフェン
  • ペンジルアルコール
  • 没食子酸プロピル
  • ポリエチレングリコール(平均分子量が600以下のもの ・・・表示では、PEG12以下のもの)
  • ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩類
  • ポリオキシエチレンラノリン
  • ポリオキシエチレンラノリンアルコール
  • ホルモン
  • ミリスチン酸イソプロピル
  • 2-メチル-4-イソチアゾリンー3-オン
  • ラウリル硫酸塩類
  • ラウロイルサルコシンナトリウム
  • ラノリン
  • 液状ラノリン
  • 還元ラノリン
  • 硬質ラノリン
  • ラノリンアルコール
  • 水素添加ラノリンアルコール
  • ラノリン脂肪酸イソプロピル
  • ラノリン脂肪酸ポリエチレングリコール
  • レゾルシン
  • ロジン
  • タール色素
  • 香料
  • 色素
 

無添加化粧水おすすめカタログ

いちおし無添加化粧水の使用レポート

低刺激な化粧水の選び方ナビ

スキンケアの基本をおさらい