ずっと使いたくなる無添加化粧水ランキング

ホントに無添加な化粧水を集めたおすすめガイド

第1位

ナチュラル エッセンス ローション(モーニュ)

ナチュラル エッセンス ローション(モーニュ)
セラミドを豊富に含む「加水分解コンニャク根」を原料にした完全無添加化粧水です。敏感肌、乾燥肌にも優しく浸透。使い続けることで肌の状態を改善してくれます。

▼▼公式サイト▼▼
http://www.moonyu.jp/

第2位

無添加スキンケア化粧液DX しっとり(ファンケル)

無添加スキンケア化粧液DX しっとり(ファンケル)
肌を活性化させる成分、年齢肌を元気にする成分など、肌に良い成分を豊富に含有。高いスキンケア効果がスピーディに得られる無添加化粧水です。

▼▼公式サイト▼▼
http://www.fancl.co.jp/index.html

第3位

モイストケア ローション(dプログラム)

モイストケア ローション(dプログラム)
敏感肌用に開発された無添加化粧水です。製造段階でチリ・ホコリや微生物などの不純物を徹底的に排除するなど、安全性にこだわっています。

▼▼公式サイト▼▼
http://www.shiseido.co.jp/

HOME » スキンケアの基本をおさらい

スキンケアの基本をおさらい

毎日の肌のケア、どんなことしていますか?化粧水だけの方、乳液やクリームも使う方、美容液をプラスする方など、様々なケア方法がありますが、一体どのケアが正解なんでしょうか。

肌質で最適なケア方法は全然違う!

実は、正解は人それぞれ違います。というのも、最適な肌のケア方法は肌質によって異なってくるのです。肌質にあっていないケアは、肌状態を悪化させる原因になってしまいますよ!

スキンケアの基本をおさらいするには、まず肌質のチェックから。肌質はずっと同じとは限りません、年齢や生活環境によって刻々と変化していくものです。昔チェックした肌質のままでケアを続けている方は、改めて現在の肌質を確かめてみましょう。

洗顔後のお肌をCHECK

肌質のチェック方法は簡単、「洗顔後10分~15分おいた肌の状態を確認する」だけです。通常は洗顔後、時間をおかずにケアに入るのが習慣になっていると思いますが、チェックの日だけは「何もつけない素肌」でいてください。

【洗顔後のCHECK POINT】

  • ■TゾーンとUゾーンの基本チェック
    乾燥していないか、もしくは脂っぽくテカっていないか
  • ■Tゾーンを重点チェック
    額と鼻の皮脂量に違いがあるかチェック
  • ■Uゾーンを重点チェック
    目元・頬 と 口の周り・顎 に分けて皮脂量・乾燥度合いをチェック

●Tゾーン・Uゾーン共に乾燥している方は「乾燥肌」
乾燥肌を自覚している人は多いのですが、皮脂が多い部分まで完全に乾燥肌になっている人は、意外と少ないんです。ニキビはできづらいのですが、メイク乗りが悪い、シワが出来やすいなどの問題があります。

●特にTゾーンの脂浮きが気になる方は「脂性肌」
若い人に多く見られる肌で、余分な皮脂が多く出ている状態。皮脂分泌が盛んなため、バリア機能はしっかりしていますから外的トラブルには強いですが、大人にきび、毛穴の黒ずみなどの原因になります。

●頬、口元などは突っ張り、顎・鼻・額は脂っぽいのは「混合肌」
実は一番多いとされているのがこのタイプなんですが、多くの人が肌の一部分だけを見て「乾燥肌だ」「脂性肌だ」と勘違いしていることが多いです。どちらかに偏ったケアを続けると、実は逆の性質を持った場所が肌トラブルを起こします。面倒ですが部位ごとにケアを変える必要があるんです。

肌に合った化粧水を選ぼう

肌質がわかったら、次に大事なのが肌に合った化粧水選び。乾燥肌には「しっとりタイプ」、脂性肌には「さっぱりタイプ」を使うのが鉄則です。

実は、この差は「保湿成分の量」によるものなんです。

乾燥肌でも「さっぱりタイプの使用感が好き」という方も結構多いんですが、乾燥肌が改善できるほどの保湿成分が含まれていません。保湿効果を1番に考えるなら、しっとりタイプの化粧水を使うのがオススメです。どうしてもさっぱりタイプがいいなら、他のケアorサプリなどで肌質改善を。

脂性肌の方は、さっぱり感を追い求めるあまりに保湿不足になる可能性も。そんなときは、保湿も出来てアルコールが含まれている化粧水を選んでください。アルコールは高いさっぱり感と共に、毛穴を引き締めて皮脂分泌を抑えるパワーがあります。

最近はノンアルコール化粧水が多く、「アルコールは肌に悪い」というイメージもありますが、脂性肌改善にはぴったりな成分ですので安心してください。

 

無添加化粧水おすすめカタログ

いちおし無添加化粧水の使用レポート

低刺激な化粧水の選び方ナビ

スキンケアの基本をおさらい